自己破産 実践知識

自己破産に関する実践的な知識

サイゾウ

 

債務整理のうち自己破産に関する実践的な知識をまとめています。自己破産の細かい内容や、よくある疑問の解説もしています。

 

自己破産のことはある程度分かっているけれど、もっと掘り下げた内容を知りたい、という人のためのページです。

 

もし、債務整理全般の基本的な部分をおさらいしたい場合は、最低限知っておきたい知識編ヘ移ってチェックしてください。


自己破産に関する実践的な知識記事一覧

このページでは、どのくらいの借金があれば、自己破産が認められるのか?について解説しています。債務整理で自己破産を考えている場合は、ひとつの目安としてチェックすることができます。大前提となる考え方は?素朴な疑問として、借金整理(債務整理)はいったいどのくらいの借金があれば可能なのか?は気になるところです。借金残高が100万円以下の人もいるでしょうし、200〜300万円レベルだったり、500万円とか1...

このページでは、自己破産により制約を受ける仕事や職業の存在について解説しています。債務整理で自分の仕事に影響ってない?と気になっている場合は、スッキリできると思うのでチェックしてみてください。少々前置きですが。自己破産することによる影響はいちばん気になる点ですが、結構誤解されて伝えられていることがあります。選挙権がなくなるとか、海外旅行に行けなくなる、といったことも耳にしますが、これらはすべて誤解...

このページでは、自己破産が認められやすいケースについて解説しています。自分の借金額と月収から、自己破産が認められる可能性のどのポジションにいるのかがわかる、ポピュラーな基準も紹介しています。ポイントは借金額と支払い能力の関係自己破産が認められやすい場合はどんなケースだと思う?と聞かれたら、「借金額がムチャクチャ多い時」「無職無収入の状態の場合」といった内容がほとんどの人の答えだと思います。それでも...

このページでは、自己破産の免責が認められても、支払わなければならない借金があることについて解説しています。借金から解放されることで知られている免責ですが、実は正確に言うと、ありとあらゆる借金がゼロになるわけではありません。免責ではあまり知られていない事がわかります。非免責債権って知ってますか?自己破産で免責が認められると、「すべての借金がゼロになる」というのが常識に思われているので驚く人もいると思...

このページでは、自己破産をすると、いっさいがっさいを失って丸裸状態になってしまうのか?手元に残るものが何なのか?について解説しています。「えっ、そんなに財産残せるの?!」と目からウロコの事実もあるので、ぜひチェックしてください。基本的に財産は失う債務整理の中でも、借金の支払い義務を完全にゼロにしてもらえる自己破産は、それまでの生活を180度変えて、再スタートするための最強の手段ですが、基本的に財産...

このページでは、他人の借金の保証人になっている場合、自己破産をすることでその保証債務も免責されるかどうか?について解説しています。保証債務からも解放されるか否かは、人生設計に大きく影響する重要事項なので、ぜひチェックしてみてください。保証債務が免責にならないと自己破産の意味がない「自己破産をすると保証人に迷惑がかかる」ということは良く知られています。つまり、主債務者(お金を借りた人)が自己破産を行...

このページでは、自己破産手続きで必要な予納金について詳しく解説しています。どのタイミングでいくら必要なのか?一括で支払えないとか、そもそも用意できない場合に有効な方法も紹介しています。予納金はいくら必要?このページを読んでいるほとんどの人には、説明がいらないと思いますが、予納金というのは、自己破産手続きの中で、一定以上の財産がある時に採用される少額管財手続きを行う際に必要になるお金です。その予納金...

このページでは、自己破産手続きで同時廃止になる場合、ならない場合の基準について解説しています。これを知っておかないと、いきなり財産を没収されたり、手続きが長期化するなど、予期せぬ事態に戸惑うことになるので、ぜひチェックしてください。少々おさらいですが。本題に入る前に、このページのテーマで最低限おさえておきたいことを、おさらいを兼ねて説明したいと思います。自己破産には、同時廃止と少額管財という2種類...

このページでは、自己破産しても免責が認められないケース「免責不許可事由」について解説しています。このことを知っておかないと、自己破産しても結局借金がなくならないという、目も当てられないことになってしまうのでチェックしておいてください。あまり知られていない免責不許可事由って?自己破産は、借金整理の最後の方法で、自己破産すると借金支払い義務がなくなることはあまりにも有名です。でも、申し立てをすれば必ず...

このページでは、自己破産の免責不許可事由に該当していても、裁判官の裁量で免責が認められる裁量免責(さいりょうめんせき)について解説しています。ギャンブル、遊興費などの免責が認められない借金のため、自己破産を断念している場合は、目からウロコが落ちる情報になると思います。救世主ともいえる制度自己破産を考えている人の中には、ギャンブルや遊興費などの借金を抱えている人もいます。でも、そのような理由で作った...

このページの先頭へ戻る