過払金なし 借金減らせる

過払金なし、法定金利内の借金でも減らせる?

MENU

過払金なし、法定金利内の借金でも債務整理は可能?

サイゾウ

 

このページでは、法定内金利の借金で過払金が見込めない、そんな状態でも借金を減らせるのか?任意整理するメリットがあるのか?について解説しています。

 

過払金が見込めなくて借金整理をあきらめている人には、目からウロコ的な情報になると思います。


法定金利内、過払金なしだと債務整理は無理?

キャッシングやローンの借入金利が利息制限法の範囲内だと、
引き直し計算をしても金額が減ることはありません。
なので、もちろん過払金の恩恵は1円たりとも受けることはできません。

 

そうなると、「もう任意整理しても借金を減らすことはできないよね?」
と思ってしまいますが、そんなことはありません。

 

法定金利内の借金であろうが、減らすことはできます。

決して期待を捨てる必要はないので、そのへんの事情を詳しくみていきたいと思います。

 

債権者も実は追い込まれているという事実

本題に入る前に、ちょっと知っておいてほしいことがあります。
それは、借金整理の交渉相手となる債権者(業者)も、
僕ら債務者と同じように追い込まれた心理状態にあるということです。

 

債権者という立場は一見強そうに感じますが、債務者以上にビクビクしている
といっても過言ではありません。

 

というのも、債務者が弁護士に相談している時点で、
もうこれ以上借金返済ができなくなったことを宣言しているわけですが、
債権者もそのことを分かっています。

 

「債務者との取引は法定内の利息だし、過払金もないから交渉の余地はないね!」
と強気の態度でいても、弁護士の考え方ひとつで自己破産に持ち込まれてしまったら、
債権者としては万事休すです。1円たりとも回収できません。

 

貸金業者もビジネスです。自己破産されて借金がゼロになったり、
個人再生で法的に借金が5分の1になったりするよりは、
任意整理で態度をゆるめて2分の1の減額にとどめた方がダメージは少ないです。

 

債権者もそういう追い込まれた心理状態にあるので、
次で説明するようにムリだと思っていた借金を減らすことも可能になるわけです。

 

弁護士はメンタリスト

一見するとおとなしそうで頼りなさそうに見えても、
債務整理の仕事を数多く対応してきた弁護士の経験値はスゴイものがあります。

 

何がスゴイかと言うと、法律の知識が豊富ということではなくて、
交渉術にムチャクチャたけているということです。

 

鋭い観察眼を持ち、人の心の動きを読みとるメンタリストと言ってもいいかもしれません。

 

借金の減額交渉が難しい状況でも、上で説明した債権者の心理を読むのがうまいので、
あの手この手で減額交渉に望んでくれます。

 

例えば、

  1. 元金は減らなくても今後利息をいっさい払わなくてよくなったらどうでしょう?
  2. あと完済まで2年かかるところを、5年に延ばしてもらえたらどうでしょう?
  3. 借金残高が100万円ある状態で、50万円を一括で払ったら残りを免除してもらえたらどうでしょう?

もし、そうなったらムチャクチャありがたいことではないでしょうか?

 

任意整理の場合、上のような交渉術が百戦錬磨の弁護士には期待できます。

※弁護士の交渉術をもっと詳しく知りたい場合は、こちらのページで解説しています。

 

とにかく専門家を味方につけるのが借金整理の鉄則

以上のように、任意整理をはじめとした債務整理では、弁護士・司法書士などの専門家は
ムチャクチャ大きな助けになります。

 

でも、それを知らずに一人で苦しんでいる人はたくさんいます。

 

そういう状態にいる人は本当に損をしていると思いますが、
100歩ゆずって知らないだけならまだマシかもしれません。

 

中には、どこに相談したらいいか分からずに、
たまたま見かけた広告につられて、金儲け弁護士の門をたたいてしまうこともあります。

 

そうなると、わずかばかりの債務の減額をして、高い弁護士報酬を取ったりする
いい加減な弁護士も、一握りとはいえ残念ですが実在します。

 

当サイトで紹介している弁護士・司法書士は、サイゾウがリサーチして確認しているので
安心して相談できますが、「まだ身元を明かして相談する気持ちが固まっていない」
という人もいると思います。

 

そういう場合は、この下でも紹介していますが、法律専門家に匿名無料で相談できるのでサービスを気軽に使ってみると良いと思います。

 

他のことで例えたら、病院へ行くのはちょっと気が引けるけど、
近くのドラッグストアーの薬剤師になら相談してみたいんだけど。。
というような人にはぴったりの無料サービスだと、サイゾウは思います。

 

匿名無料で法律専門家に借金相談できるサービス

匿名無料で法律事務所に借金相談ができるのが、借金解決ゼミナールの減額診断サービスです。(※借金解決ゼミナールはサービス名で、法律事務所ではありません)


4つの質問に答えることで、全国の法律事務所から自分に合う身近な専門家を選んでくれ、その事務所が診断結果として、自分の状況に合わせた借金解決方法や借金をいくら減らせられるかを具体的に答えてくれます。


実は毎月2万人もの利用者がいるサービスで、「専門家に相談したことはないし、正直いきなり相談するのは不安で怖い!」という人に、かなり頼られている存在です。


もしかしたら怪しいと思うかもしれませんが、その点は大丈夫です。Brothers株式会社という会社が全国の法律事務所と提携して運営しているサービスで、氏名や住所を伏せたままで相談できるので、慎重な人でも安心して利用できます。


一度相談したら依頼しないといけなくなるということはなく、利用後にしつこい営業はもちろんありません。近所の八百屋のオジサンに声をかけるくらいの気軽さでざっくばらんに相談すれば、何か糸口が見つかると思います。


利用の流れを確認する


 

 

関連ページ