借金相談 匿名

借金相談 匿名無料で受けられる!毎月2万人以上利用のサービス

MENU

借金相談を匿名無料で受けられるサービス

サイゾウ

 

借金相談を匿名無料で受けたい人のためのページです。

 

すぐに試してもらえるように、あらかじめ入力の流れが図でわかるようになっています。なるべく情報を出さずに借金の相談をしたい人は、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。


借金相談が匿名無料のサービス

相談に最低限必要なメールアドレス、電話番号の情報だけで、匿名無料で借金相談にのってくれるのが次のサービスです。

借金解決ゼミナールの借金減額診断

借金解決ゼミナールは、匿名無料で法律事務所に借金の相談ができるサービスです。(※借金解決ゼミナールはサービス名で、法律事務所ではありません)

 

4つの質問に答えることで、全国の法律事務所から自分に合う身近な専門家を選んでくれ、その事務所が診断結果として、自分の状況に合わせた借金解決方法や借金をいくら減らせられるかを具体的に答えてくれます。

 

実は毎月2万人もの利用者がいるサービスで、「専門家に相談したことはないし、正直いきなり相談するのは不安で怖い!」という人に、かなり頼られている存在です。

 

もしかしたら怪しいと思うかもしれませんが、その点は大丈夫です。Brothers株式会社という会社が全国の法律事務所と提携して運営しているサービスで、氏名や住所を伏せたままで相談できるので、慎重な人でも安心して利用できます。

 

一度相談したら依頼しないといけなくなるということはなく、利用後にしつこい営業はもちろんありません。近所の八百屋のオジサンに声をかけるくらいの気軽さでざっくばらんに相談すれば、何か糸口が見つかると思います。

 

利用の流れ

借金解決ゼミナールの借金減額診断サービスの利用は、以下のような流れになります。
※スマホ、パソコンから1分あればで入力できます。

 

1.借入社数を選択

借金解決ゼミナールの借金減額診断の流れ1

 

2.住宅ローンの有無を入力

借金解決ゼミナールの借金減額診断の流れ2

 

3.お住いの地域を選択

借金解決ゼミナールの借金減額診断の流れ3

 

4.お住いの都道府県を選択

借金解決ゼミナールの借金減額診断の流れ4

 

5.おおよその借金総額を入力

借金解決ゼミナールの借金減額診断の流れ5

 

6.メールアドレス、電話番号を入力

借金解決ゼミナールの借金減額診断の流れ6

 

7.対応してくれる法律事務所が表示

自分の条件に合う法律事務所が画面に表示されます。(表示された法律事務所が診断結果を回答してくれます)
その後、相談完了の画面が表示されます。

 

8.メールで連絡が来ます

まずは無料診断の受付が完了した旨のメールが届き、その後、電話での相談となります。

 

 

以上のような流れとなります。

 

相談したからといって、正式に依頼しないといけなくなることはありません。
あくまでも、無料相談なので、ざっくばらんに相談すれば、何か糸口が見つかると思います。

 

 

 

法律事務所が匿名無料で借金相談を受けるワケ

匿名の借金相談

 

借金を背負った僕ら債務者側からすると、匿名で相談できるのはありがたいことですが、
それを受ける相談窓口としては本来、できるだけ個人情報を入手したいもの。
それはビジネス全般にいえることです。

 

でも、最近では、匿名で借金の相談ができる弁護士事務所、司法書士事務所が
珍しくありません。

 

事務所側も顧客が個人情報をいきなりさらさなくていいように、
まずは完全匿名の無料相談から始めて、
信頼関係を築いてから詳しい個人情報を求めるようになってきました。

 

そうしないと仕事をとりにくくなってきたという業界事情があります。
匿名で気軽に相談してもらって、その中から1件でも仕事につながればよい
というスタンスなので、匿名だからといって手抜きされることはありません。
使えるものは使って解決の糸口を見つけたいものです。

 

匿名であっても、はじめに求められる情報量に違いがある

匿名で相談できるとしても、住所・職業・収入などを
最初から求めてくる事務所もあります。
これだと本名を伏せただけのことで、あまり意味ないですよね。
相談する側にとっては、なるべく個人情報を出したくないわけですから。

 

相談するために最低限必要な、

  • 名前(匿名)
  • メールアドレス
  • 電話番号

の3つの情報だけで無料相談にのってくれるのがベスト。
ページ冒頭で紹介した事務所が、まさにその条件を満たしています。

 

司法書士だからといって心配はない

「債務整理といったら弁護士の仕事じゃないの?」と思うかもしれませんが、
司法書士も債務整理を扱うことができます。

 

むしろ債務整理に関しては、司法書士の方が積極的な面があるし、
弁護士より司法書士の方が費用を比較的安く抑えることができます。
それが弁護士ではなく司法書士に債務整理をお願いするメリットです。

 

なお、司法書士は借金額が140万円を超える任意整理はできないといわれますが、
借金総額ではなく借入先ごとの個別の金額が基準になるので、
司法書影に相談するデメリットはあまりないと言ってよいです。

 

法テラスは匿名では相談できない

借金の無料相談をしてくれる窓口として公的機関の法テラスがあります。

 

ただ、対面での相談であるうえ、氏名・住所・収入などの個人情報を記入が必要です。
また無料で相談するための条件があるので、匿名無料を前提にすると使えません。