債務整理 借金いくら減る

債務整理すると一体借金がいくら減る?

MENU

債務整理すると一体借金がいくら減る?

サイゾウ

 

このページでは、そもそも借金整理(債務整理)すると、今の借金がどのくらい減るのか?について解説しています。

 

債務整理するかどうか迷っている場合は、決め手になるかと思いますので、チェックしてみてください。


自分の借金がいくら減るのか?具体的に知ることができる方法をページの最後に紹介しています(→コチラ

借金整理の方法によって違ってくる

債務整理すると一体借金がいくら減るのか?の答えは、
どういう方法で借金整理を行うかによって、まったく違ってきます。

 

債務整理の方法には、任意整理、個人再生、自己破産の3つがありますが、
借金を減らせるレベル感をザックリ言うと、任意整理よりも個人再生、
個人再生よりも自己破産の方が減額幅が大きいです。

 

このうち、自己破産は免責が認められれば借金はゼロ、
つまり完全に借金から開放されることをほとんどの人が知っていると思うので、
ココでは任意整理と個人再生を詳しくみて行きたいと思います。

 

任意整理は借金減額の振れ幅が大きい

任意整理は「任意」という言葉がついている通り、任意に各業者と交渉して
借金問題を解決していく方法です。

 

完全に交渉事になるので、「任意整理したらこのくらいに減らせる」という目安を
言うことはなかなか難しいです。

 

ほとんど減らせられないケースもあれば、借金がゼロになることもあります。
場合によっては、ちょっと信じられないかもしれませんが、お金が戻ってくるケースもあります。
かなり振れ幅が大きいというのが任意整理の特徴です。

 

「自己破産でもないのに借金がゼロになったり、お金が戻ってくるなんて信じられないんですけど」
と思うかもしれません。

でも、法定金利以上で借りていた場合は、
引き直し計算を行うことで借金がいわゆるチャラになったり、
過払金が発生してお金が戻ってくることも実際あります。

 

相談する弁護士の手腕の違いがいちばん現れるのが任意整理ということが言えます。

 

個人再生は法的に1〜2割まで減らせる

個人再生は、裁判所に申告して認められれば、
借金残高のおおむね1〜2割を返済すれば残りは免除になります。

 

つまり借金の8〜9割を法的に減らすことができるので自己破産に近い効果が得られます。

借金の金額別にどのくらいまで減らせる?

「おおむね1〜2割まで減らせる」と説明しましたが、今、抱えている借金の金額
によって微妙な違いがあるので、もう少し細かく見ていきたいと思います。

 

個人再生の手続きを行うことで、今の借金がどのくらいまで減らせるか?の基準は、
いくつかありますが、いちばん基本となる基準(最低弁済額基準)を使って表わすと
以下のようになります。

 

借金残高

ココまで減らせる

100万円未満

減らせられない

100万円以上〜500万円未満

100万円

500万円以上〜1,500万円以下

借金の20%

1,500万円超〜3,000万円以下

300万円

3,000万円超〜5,000万円以下

借金の10%

 

借金が100万円未満の場合は、残念ですが減額はされませんが、
借金が大きくなればなるほど減らせられる金額も大きくなる仕組みになっています。

 

例えば、借金が400万円あれば100万円まで減らせることができ、
借金が800万円あれば160万円までグッと減らせることができます。
あとはその金額を3〜5年間で支払っていく形になります。

 

自己破産は基本的に資産を手放さないといけなかったり、
職業の制限があったりするので、ある程度の痛みを覚悟しないといけませんが、

そうしたダメージを受けることなく自己破産に近い減額効果があるという点で、
個人再生はかなり頼れる方法だとサイゾウは思います。

 

自分の借金がいくら減るか診断ができる!

債務整理で借金がいくら減るかをざっと説明しましたが、あくまでも標準的な例で、
個々のケースで違いが出てきます。

 

自分のケースをもっと詳しく知りたい場合は、
無料匿名で法律専門家が診断してくれるサービスを使って、調べてみると良いと思います。

毎月10,000人近く利用者がいる人気サービスで、一度相談したら依頼しないといけなくなる、
ということはないので安心して利用できます。

 

今の借金いくら減る?を匿名無料で専門家に聞けるサービス

街角法律相談所

オンライン減額診断「街角法律事務所」

3つの質問に答えるだけで、匿名、完全無料で法律専門家の診断(メールまたは電話)を受けられる、「街角法律相談所」という愛称がついているサービスです。

借金がいくら減るのか、どんな債務整理の方法が自分に合うかなどを具体的に知ることができます。

 

弁護士に借金の相談をしてみたいけど、いきなり事務所に電話したり、個人名や住所を言うのは抵抗がある、という場合には頼れるサービスです。

※相談したからといって、依頼しないといけなくなることはありません。

利用の流れはこちらで紹介

 

街角法律相談所の詳細情報はコチラです

 

 

 

関連ページ