保証人 借金整理

保証人に迷惑かけずに借金整理できる?

サイゾウ

 

このページでは、保証人に迷惑をかけることなく借金整理(債務整理)する方法について解説しています。

 

気がかりだった保証人の問題が解決して、借金整理に本腰を入れることができると思うので、チェックしてみてください。


まっとうな人だからこその悩み

基本的に借金の保証人には、家族かそうでなければそれに近い関係の人が
つくのがほとんどです。

 

なので、借金を整理したくても、それをしたら保証人に請求が行ってしまうので、
二の足を踏んでしまいます。

 

追い込まれた状況にありながら、保証人に迷惑をかけたくない、と思う時点で、
人の痛みがわかるまっとうな人だと思います。

 

サイゾウの感想は別として、保証人に迷惑かけたくないと悩んでいる人の頭の中は、
おそらく「借金整理=自己破産」という関係ができ上がっていると思います。

 

保証人つきの借金は、主債務者(お金を借りた人)が自己破産すると、
保証人は債権者(貸金業者)から借金の一括請求を受けてしまうのは避けられません。

 

自分が解放される代わりに家族がシワ寄せを受けてしまったら意味がないので、
苦しい状況だと思いますが、

でも、なにも自己破産だけが借金整理の方法ではありません。

 

借金整理の方法はひとつじゃない

債務整理には自己破産以外にも、個人再生と任意整理という方法があります。

 

個人再生は、借金を完全になくすことはできませんが、
いまの借金残高を1〜2割くらいの金額にグッと減額できる方法です。
かなり大幅に借金か減るので、それなら返済していけるかもしれません。

 

でも、個人再生は債権者と裁判所の合意が必要なので、
もし業者側が「保証人は不動産などの資産を持っていて回収見込みがある」
と判断すれば、個人再生に応じないことも考えられるので、
自己破産と同じように希望がかなう方法にはなりません。

 

ということで、結論を言うと、最後に残った任意整理という方法が、
保証人にいっさい迷惑をかけないベストな方法になります。

 

保証人にシワ寄せしない任意整理

なぜ、任意整理だと保証人に迷惑かけないかというと、
借金している業者が複数ある時に、保証人をつけている債権を債務整理から外せるからです。

 

債務整理の対象にする借金を選べない自己破産や個人再生と違って、
対象の債権者を個別に指定できる任意整理にすれば、
保証人付きの借金は返済を続けて、その他の債務を整理する、ということが可能になります。

 

法律専門家を味方につけるメリット

「任意整理なら保証人に請求がいかないのは分かったけど、
その借金の返済自体ができないんですけど。」という場合もあると思います。

 

そういう場合だと任意整理は役に立たないと感じてしまいますが、そんなことはありません。

 

任意整理は、「任意」というくらいで、業者との個別交渉なので、
元金を減らすことはできなくても、返済負担を減らすことは可能です。

 

返済期間を延長して毎月の支払いを楽チンにしたり、
将来利息を免除して元金だけの返済にしてもらうなどの交渉が可能です。

 

そんな交渉は法律専門家であれば朝飯前というレベルです。
さらに、僕ら素人が考えもしない交渉術で有利な条件を引き出してくれます。

 

とにかく借金のことで行き詰まったら、
専門家を味方につけるのが自分と保証人を守る術だとサイゾウは思います。

 

匿名無料で法律専門家に借金相談できるサービス

匿名無料で法律事務所に借金相談ができるのが、借金解決ゼミナールの減額診断サービスです。(※借金解決ゼミナールはサービス名で、法律事務所ではありません)


4つの質問に答えることで、全国の法律事務所から自分に合う身近な専門家を選んでくれ、その事務所が診断結果として、自分の状況に合わせた借金解決方法や借金をいくら減らせられるかを具体的に答えてくれます。


実は毎月2万人もの利用者がいるサービスで、「専門家に相談したことはないし、正直いきなり相談するのは不安で怖い!」という人に、かなり頼られている存在です。


もしかしたら怪しいと思うかもしれませんが、その点は大丈夫です。Brothers株式会社という会社が全国の法律事務所と提携して運営しているサービスで、氏名や住所を伏せたままで相談できるので、慎重な人でも安心して利用できます。


一度相談したら依頼しないといけなくなるということはなく、利用後にしつこい営業はもちろんありません。もちろん守秘義務があるので相談内容・個人情報も守られます。


借金減額診断サイトへアクセスすると、1つめの質問がすぐ表示されるのでそっけないですが、余計な広告がなくすぐQ&Aに入る無駄のなさは、サイゾウ的には好感が持てます。ざっくばらんに相談すれば、何か糸口が見つかると思います。


借金がいくら減るのか知らなければ何も始まりません。まず一歩を踏み出そう!


利用の流れを確認する


このページの先頭へ戻る